のぼりとは

のぼりの基礎知識

のぼりの意味

のぼり。

それだけ聞くとぱっと何のことかわからない方は、多いと思います。

しかし、それで当然だと思います。

私も知りませんでしたし、普通に生活をしていく上では見かけることはあってもその名前を耳にすることは少ないですからね。

のぼりというのは、一種の旗のことで、上辺と横の辺を固定することで風が吹いていなくてもみやすいという特徴をもっています。

これでもまだぱっとしない人もいるかもしれません。

では次の例はどうでしょう。

ただいまドリンク一杯無料サービス!なんて書いてある旗、記憶にありますよね。

そう、あの街中に多く設置されている旗、あれこそがのぼりなのです。

漢字で表現すると幟、となります。

あの旗はとても古くから様々な用途を見出されてきたものです。

今の日本では商業において、道行く通行人に向けての宣伝として使用されているのを見かけますね。

それが現在の日本では最も一般的な用途です。

あの旗を見て、そうだ今日はハンバーグを食べようかな、などと思ったことはありませんか。

少なくとも私は、気づいたら誘惑に負けていたなんてことはよくあります。

また、のぼりは宣伝以外では、行事などを「盛り上げるため」に用いられています。

大相撲や、歌舞伎、運動会なんかで使われるのがメジャーで、他にも色々なところで使われているようです。

もはや日本人の生活から切っても切り離せないものになっているものかもしれません。

このサイトでは、そんなのぼりの選択ノウハウや、豆知識について紹介していきたいと思います。


Copyright (C) www.scottishgames.biz. All Rights Reserved.

のぼりの基礎知識